不毛地帯 第7話あらすじ|妻との誓い


HOME ドラマ > 不毛地帯 第7話

不毛地帯第7話あらすじ テレビドラマ番組紹介


第7話あらすじ 妻との誓い


第三次中東戦争の勃発に端を発した商社間の争いは、壹岐正(唐沢寿明)率いる近畿商事業務本部の迅速な情報収集と的確な分析により、同社のひとり勝ちで終わった。だがその結果、近畿商事内では、壹岐の活躍に危機感を募らせた副社長・里井達也(岸部一徳)の一派と業務本部との間の対立を生みだしてしまう。

同じころ、秋津千里(小雪)は、能楽師の丹阿弥泰夫(加藤虎ノ介)と会っていた。そこで泰夫は、丹阿弥流宗家である両親をはじめとする、三親等の係累まで書き記した紙を千里に手渡し、色々な親類がいるが自分は次男坊で煩わしい付き合いは一切しない主義だ、と伝えて彼女にプロポーズする。

昭和42年7月、近畿商事では、年に2度開催される経営全体会議が行われる。その席で壹岐たち業務本部は、重工業化に対応するために繊維部門のさらなる縮小を唱えた。だが、里井を中心とした反業務本部勢力は、繊維部門が社内一の売り上げを上げていることを理由にこの再縮小案に猛反発したため、会議は紛糾する。常務のひとりは、壹岐に対して、近畿商事に来てまで大本営の作戦参謀気どりはやめろ、とまで言い放った。

その夜、社長の大門一三(原田芳雄)は、里井とともに料亭を訪れる。そこで里井は、改めて壹岐の提案に反対した。すると大門は、何故もっと大きな立場に立って壹岐を使おうとしないのか、と里井に問いかける。それが近畿商事のナンバー2である里井の立場ではないか、というのだ。その言葉に喜んだ里井は、大門の方針に従うことを誓って頭を下げた。

そのころ、アメリカを始めとする各国政府は、国内産業保護の観点から外国資本の参入を事実上禁止してきた日本政府への批判を高め、中でも特に、自動車産業に対する資本の自由化を求めていた。資本の自由化が実現すれば、持ちこたえられるのはアイチ自動車と日新自動車だけで、近畿商事が輸出代理店となっている業界4位の千代田自動車などはアメリカのビッグ3、フォーク、ユナイテッドモーターズ、グレンスラーらに飲み込まれてしまう可能性が高かった。壹岐は、ビッグ3の上陸こそ、国際企業とのビジネスをつかむチャンスだと考え、兵頭信一良(竹野内豊)や海部要(梶原善)ら業務本部のスタッフに、アメリカ自動車業界に関する情報の収集を命じた。
一方、里井は、大学時代の同窓でもある千代田自動車の営業担当専務・村山(田村亮)に会う。そこで村山は、社運をかけた新車の開発を進めていること、万が一それが失敗に終わったときは、業界5位の富国自動車との合併を考えていることを里井に打ち明ける。

そんな折、壹岐のもとに、航空機部時代の元部下で、第2次防FXをめぐる情報漏えい事件で会社を追われた小出宏(松重豊)から電話が入る。レストランで壹岐と会った小出は、ひとしきり会社を追われた恨み事をいうと、あるものを取り出した。それは、千代田自動車が社運をかけて開発した「115」と呼ばれている新車の設計図とテスト走行の写真だった。小出は、壹岐の口利きで、それを千代田自動車に200万円で買い取ってもらいたいのだという。

小出から「115」の設計図と写真を預かった壹岐は、鉄鋼部時代に知り合った千代田自動車の技術担当常務・小牧徹也(小野武彦)に連絡を取り、それを見せた。それが間違いなく「115」のデータであることを確認した小牧は、これから先の交渉は自分たちが行いたいと壹岐に告げた。

壹岐家では、佳子(和久井映見)と直子(多部未華子)が、帰省してくる長男・誠(斎藤工)の話で盛り上がっていた。するとそこに小出から電話が入る。例の件の返事を待っている、という内容だった。不安を感じた佳子は、帰宅した壹岐にそのことを伝えると、小出に関わっていて大丈夫なのか、と問いかけた。しかし壹岐は、余計な心配をしなくていい、と不機嫌そうに答えただけだった。

あくる日、壹岐は小牧と会った。小牧は、すでに小出に金を渡していた。小牧は、その件で迷惑をかけてしまったことを壹岐にわびると、相談事を持ちかけた。千代田自動車では、小牧たち技術部門が自主独立路線を主張しているのに対し、村山ら営業部門は他社との合併をもくろみ、対立しているのだという。「115」にそのすべてを賭けている小牧は、最新設備が整った千代田自動車の厚木工場に壹岐を招き、技術力を見てほしいと申し出た。壹岐は、それを承諾した。その際、小牧は、村山が里井と組んで、富国自動車との合併を画策していることも打ち明けた。

夜、クラブ『ル・ボア』を訪れた壹岐は、そこで里井と村山に出会う。壹岐と名刺を交換した村山は、厚木工場があれば合併話も有利に進められるから一度壹岐にも見てもらいたい、などと話す。別の日、壹岐は、兵頭にだけ事情を打ち明け、千代田自動車の厚木工場に出向く。そこで「115」の試作車を目にした壹岐は、その美しい車体に魅せられていた。

業務本部に戻った壹岐は、兵頭や不破秀作(阿南健治)らから、千代田自動車に関する報告を聞く。それによれば、千代田自動車は販売ルートの強化さえできれば、自主独立の可能性が高いと思われた。壹岐は、部下たちに千代田自動車の自主独立路線を全面的にバックアップする、と告げると同時に、すでに里井が富国自動車との合併に動いていることを打ち明け、慎重に事を進める必要がある、と念を押した。
そのとき、外務省を訪れていた海部から思わぬ知らせが入った。米自動車産業のビッグ3であるフォーク社の会長・フォーク2世(アレキサンダー・バリ)が緊急来日する、というのだ。壹岐は、ただちにその来日目的を探るよう海部に指示を出した。

羽田空港内で行われた記者会見で、フォーク会長は、広島にある東和自動車のロータリーエンジンを見学に行く、と今回の来日目的を説明した。毎朝新聞の田原秀雄(阿部サダヲ)は、東和自動車との提携の話し合いではないか、とぶつけたが、フォークはそれを否定した。そこで会見を打ち切ったフォーク会長が会場を出ようとしたそのとき、ドアの先にいたのは、東京商事の鮫島辰三(遠藤憲一)だった。それを知った大門は、壹岐に怒りをぶつけた。壹岐は、広島でのフォーク会長の動きを追っていた海部から報告を受けるが、鮫島の狙いはいまだ不明だった。
そこに黄紅子(天海祐希)から電話が入った。『ル・ボア』に千代田自動車の村山が来ているからすぐに来たほうがいい、という知らせだった。壹岐が『ル・ボア』を訪れると、そこに何故か千里と泰夫の姿があった。実は泰夫は村山の甥にあたり、今日は千里との婚約を報告しにきたのだという。その際、千里は、今晩、東京のホテルに宿泊することを壹岐に告げた。

同じころ、壹岐家では、佳子たちが壹岐の帰りを待っていた。直子と誠は、いつものことだ、と壹岐を待つことを諦め、先に食事を始める。千里たちが店を出た後、壹岐は、ひとりで飲んでいた。そこに近づいてきた紅子は、千里がホテルの名前を言ったのは、自分の気持ちに区切りをつけたいからだ、と壹岐に告げ、ホテルの電話番号を書いた店の名刺を壹岐の上着のポケットに入れた。「何を怖がっているの? 千里さんにのめりこみそうだから?それとも、奥さんに叱られるから?」。壹岐は、そんな紅子の言葉を否定すると、自分たち夫婦のことは君のような女性にはわからない、と言って店を出て行く。

壹岐が自宅に戻ると、玄関の前に小出がおり、中の様子をうかがっていた。小出は、壹岐に礼を言いに来た、といって笑い、これからもよろしく頼むなどと言い残して去っていく。佳子は、帰宅した壹岐に、小出と何かあったのか、と尋ねた。誠が帰ってくることを壹岐が忘れていたと知った佳子は、いままでずっと我慢していた不満を口にした。一緒にいても家族を思う気持ちがないなら壹岐がシベリアに抑留されて離れ離れになっていたときより酷い、というのだ。佳子は、自分にとっては家族がすべてであり、一緒にいられることが何よりも大切だ、といって涙を流した。その言葉を聞いた壹岐は、佳子に謝り、そっと抱きしめた。

鮫島を直撃した田原は、東京商事が仲介役になって、東和自動車とフォーク社の提携を進めようとしていることを確信する。 大門は、タキシードに着替え、フォーク会長の歓迎レセプションに出席する準備をしていた。だが、その席に出席できないとの報告を受けた大門は、秘書を怒鳴りつけ、怒りをあらわにした。
そのころ、壹岐や里井たちは、「舞い降りたフォーク」という田原が書いた夕刊記事を手にして・・・。



不毛地帯第7話あらすじ情報


  不毛地帯 第7話


不毛地帯第7話あらすじを知る





不毛地帯第7話あらすじネタばれ注意


[あらすじ目次]

テレビのあの人では、不毛地帯のあらすじ,不毛地帯 キャスト,視聴率をはじめとしたドラマ番組情報が満載!


あらすじ 相棒 / ハンチョウ / 不毛地帯 / エンゼルバンク転職代理人 / ライアーゲームシーズン2 / 特上カバチ!! / 赤かぶ検事京都篇 / まっすぐな男 / コード・ブルードクターヘリ緊急救命 / 左目探偵EYE / 泣かないと決めた日 / 曲げられない女 / ブラッディ・マンデイ / サラリーマン金太郎2 / 853 刑事・加茂伸之介 / 宿命 1969-2010 / ヤマトナデシコ七変化



全開ガール / IS 男でも女でもない性 / ピースボート / 絶対零度シーズン2 / チーム・バチスタア3 アリアドネの弾丸 / 荒川アンダーザブリッジ / 新・警視庁捜査一課9係 season3 / ブルドクター / ろくでなしBLUES / 京都地検の女7 / 陽はまた昇る / それでも、生きてゆく / 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 / 美男(イケメン)ですね / ジウ / 警視庁特殊犯捜査係 / 勇者ヨシヒコと魔王の城 / 桜蘭高校ホスト部 / ドン★キホーテ / 華和家の四姉妹 / 花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス / バラ色の聖戦 / ハンチョウ4 / 幸せになろうよ / 鈴木先生 / 名前をなくした女神 / マドンナ・ヴェルデ / グッドライフ / マッスルガール! / 遺留捜査 / リバウンド / おみやさん8 / ハガネの女 season2 / BOSS / 失恋保険〜告らせ屋〜 / 生まれる。 / 犬を飼うということ / 高校生レストラン / JIN−仁− / マルモのおきて / アスコーマーチ / 大切なことはすべて君が教えてくれた / 最上の命医 / CONTROL 犯罪心理捜査 / 相棒 / Season9 / 美しい隣人 / カルテット / 美咲ナンバーワン!! / ホンボシ〜心理特捜事件簿〜 / 告発〜国選弁護人 / 外交官・黒田康作 / 示談交渉人 ゴタ消し / 悪党〜重犯罪捜査班 / LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 / バーテンダー / URAKARA / ヘブンズ・フラワー〜Heaven's Flower〜 / 隠密八百八町 / デカワンコ / 江〜姫たちの戦国〜 / 冬のサクラ / スクール!! / Dr.伊良部一郎 / 流れ星 / フリーター、家を買う。 / ギルティ / 悪魔と契約した女 / 相棒 / Season9 / Q10 キュート / SPEC / 黄金の豚 / ナサケの女〜国税局査察官〜 / 医龍 Team Medical Dragon3 / 検事 鬼島平八郎 / 獣医ドリトル / モリのアサガオ / セカンドバージン / 闇金ウシジマくん / クロヒョウ龍が如く新章 / 京都地検の女 / 渡る世間は鬼ばか / FACE MAKER / 秘密 / 嬢王3 Specila Edition / クローンベイビー / 桂ちづる診察日録 / パーフェクト・リポート / 霊能力者 小田霧響子の嘘 / 水戸黄門 第42部 / ハンチョウ3〜神南署安積班 / 夏の恋は虹色に輝く / ジョーカー / 許されざる捜査官 / 天使のわけまえ / 逃亡弁護士 / 土俵ガール! / 新警視庁捜査一課 9係 / ホタルノヒカリ2 / 科捜研の女 / 警視庁継続捜査班 / GOLD / 日本人の知らない日本語 / 崖っぷちのエリー / うぬぼれ刑事 / 熱海の捜査官 / モテキ / ハンマーセッション! / 鉄の骨 / 美丘-君がいた日々- / GM〜踊れドクター / 月の恋人〜Moon Lovers〜 / 絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 / チーム・バチスタ ジェネラルルージュの凱旋 / プロゴルファー花 / チェイス〜国税査察官〜 / 素直になれなくて / Mother / 怪物くん / 臨場2 / おみやさん / 同窓会〜ラブ・アゲイン症候群 / 警視庁 失踪人捜査課 / 警部補 / 矢部謙三 / アイリス / ヤンキー君とメガネちゃん / 新参者 / タンブリング / ハンチョウ / コード・ブルー / 泣かないと決めた日 / まっすぐな男 / 赤かぶ検事京都篇 / 曲げられない女 / 853〜刑事・加茂伸之介 / エンゼルバンク / 宿命 1969-2010 / ヤマトナデシコ七変化 / サラリーマン金太郎 / ブラッディ・マンデイ / 左目探偵EYE / 龍馬伝 / 特上カバチ!! / 東京DOGS / ライアーゲーム / 不毛地帯 / リアル・クローズ / ギネ / 産婦人科の女たち / サムライ・ハイスクール / 相棒 / 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜 / アンタッチャブル / おひとりさま / 小公女セイラ / JIN-仁- / ROMES / ウェルかめ /

テレビのあの人トップページへ戻る